【COM+の数少ない邦書】「COM+テクノロジガイド」(マイクロソフト公式解説書,日経BPソフトプレス)

「COM+テクノロジガイド」(マイクロソフト公式解説書・最新テクノロジシリーズ,日経BPソフトプレス)

マイクロソフトWindowsテクノロジの一つであるCOM+について解説している,日本語の数少ない貴重な公式技術書。


原著題:

  • 「Understanding COM+」The Architecture for Enterprise Development Using Microsoft Technologies

本のオビより:

まえがきより:

  • MicrosoftのCOM+チームの人々は,本当に素晴らしい開発者ばかりでした。殺人的なスケジュールにもかかわらず,私のために時間を割き,私が納得できるまで,COM+の詳細を繰り返し語ってくれました。
  • COM+は複数のオブジェクトを連携動作させ,オブジェクト間の境界をなくすための基盤を提供しています。日本語版が出版されることにより,皆様と私の境界もなくなることを希望しています。
  • 複合ドキュメントやオブジェクトのリンクと埋め込み(OLE)を知っているでしょうか?COMの応用技術です。スクリプティングやオートメーションを知っていない人はいないでしょう。これらもCOMをベースとする応用技術です。汎用データアクセス(Universal Data Access),Microsoft Transaction Server(MTS)やMicrosoft Distributed Transaction Coordinator(DTC)もCOMベースの技術です。
  • 今や,COMは世界で一番成功したオブジェクトモデルと言われるまで成長しています。COMは,シンプルで統一的なコンポーネントベース開発モデルを提案し,その実力は既に証明されている。
  • COM+ 1.0はCOMを発展させています。つまり,COMの主要な機能はさらに進化し,新たな機能も追加されています。COM+1.0は,COM,MTS,その他のCOMベースアプリケーションへのこれまでの投資を犠牲にすることなく,さらなる未来を約束するために設計されたのです。
  • より良いCOMとより良いMTS:COM+は,以前は相互に独立したテクノロジであったMTSとCOMを統合しています。コンテクスト,クラス属性,そしてインターセプションなどの概念がより深層に組み込まれましたから,強力なサービスが明確に独立した状態で実装されています。

内容の目次:

1章 COM+のプラスとは
 エンタープライズ:最後のフロンティア
 エンタープライズ開発とその課題
 COM+とは
 本書について
 プレスリリースソフトウェアに関する注意事項
 COM+の世界へ

2章 COM+システムアーキテクチャ
 エンタープライズアプリケーションとその背景
 ソリューションアーキテクチャ
 単純なCOM+の例
 COM+コンポーネント
 COM+カタログ
 COM+コンテキスト
 セキュリティ
 サーバープロセスの識別
 スレッディングアパートメント

3章 トランザクション
 ビジネス上の問題とその背景
 ソリューションアーキテクチャ
 単純なトランザクションサンプル
 トランザクション特性
 コンポーネントトランザクション参加指定
 トランザクションのコミットとアボート
 トランザクションにおけるジャストインタイムアクティベーション
 トランザクションとオブジェクト状態
 トランザクションとオブジェクトプーリング
 トランザクション補正
 補正リソースマネージャ

4章 コンポーネントキュー
 ビジネス上の問題とその背景
 ソリューションアーキテクチャ
 単純なQCサンプル
 キューコンポーネントの設計

5章 イベント
 イベントとその背景
 ソリューションアーキテクチャ
 単純なイベントサンプルプログラム
 購読情報の詳細
 イベント発生の詳細
 配送呼び出しの購読者側でのフィルタリング
 配送呼び出しの発行者側でのフィルタリング
 イベントとキューコンポーネント
 イベントとトランザクション
 イベントセキュリティ

6章 インメモリデータベース
 データキャッシングとその背景
 ソリューションアーキテクチャ
 単純なIMDBサンプル
 IMDBを使ったトランザクション処理
 IMDB設計時の考慮事項
 大規模メモリモデルとIMDB

7章 ロードバランシング
 ロードバランシングとその背景
 ソリューションアーキテクチャ
 単純なロードバランシングサンプル
 ロードバランシング対応コンポーネントの設計
 ロードバランシング対応クライアントの設計
 ルータ障害発生時の対応
 将来の方向性

この本について:

Amazon.co.jp: COM+テクノロジガイド (マイクロソフト公式解説書―最新テクノロジシリーズ): デイビット プラット, David S. Platt, 豊田 孝: 本
http://www.amazon.co.jp/COM-%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E5%85%AC%E5%BC%8F%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E6%9B%B8%E2%80%95%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88/dp/4891001364


日経BP書店|商品詳細 - COM+テクノロジガイド
http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/557800.html

  • Windows 2000で導入される新技術COM+のプラスとは何か? 本書では、最も関心の高いこの疑問に答えます。COMとMicrosoft Transaction Serverが統合されたCOM+は、トランザクションサービスのみならず、エンタープライズソリューションのための数々の機能を実装しています。同期サービス、キューコンポーネントなどの機能は、エンタープライズアプリケーション開発に不可欠なものとなっています。本書では、この新しいテクノロジの概念や機能の隅から隅までを図版や平易な言葉で解説しています


COM+ってナンデスカ?
http://rarara.cafe.coocan.jp/cgi-bin/lng/vc/vclng.cgi?print+200701/07010010.txt

  • 貴重な日本語資料でもありますし、MTSとは何か、みたいなことも簡単に書いてあ りますので、とっかかりにはいいかと。 これでなんとなく理解したら、あとはMSDNですね。


エンタープライズWindows 2000 Book Review
http://www.itmedia.co.jp/help/howto/win/win2000/0007special/books/0004_bpcomp.html

  • もしすでにCOMのことは知っており,COM+で追加された各種サービスを知りたいということであれば,同社より発刊されている『COM+テクノロジガイド』(ISBN4-89100-136-4)も併読することをお勧めしたい


COM+テクノロジガイド エンタープライズアプリケーション開発のためのアーキテクチャ : David S.Platt/著 豊田孝/監訳 - セブンネットショッピング
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101606198/

  • 出版社名 日経BPソフトプレス 発行年月 1999年10月


Com+テクノロジガイド エンタープライズアプリケーション開発のためのアーキ : デイビット・S・プラット | エルパカBOOKS - 9784891001360
http://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%EF%BC%B3%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88_200000000848393/item_Com-%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89-%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AD_4608495

  • 出版社 : 日経BPソフトプレス


Microsoft Visual C++ Web Site
https://www.microsoft.com/japan/msdn/vs_previous/visualc/resource/books_com.htm

  • 著者:David S. Platt 著、豊田 孝 監訳


COM+テクノロジガイド / プラット,デイビット【著】〈Platt,David S.〉/豊田 孝【監訳】 - 紀伊國屋書店ウェブストア
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784891001360

  • サイズ B5判/ページ数 230p/高さ 24cm