【IT知財の守り方の解説書】「知って得するソフトウェア特許・著作権」(ASCII)

「知って得するソフトウェア特許著作権」(ASCII)

まえがきより抜粋:

  • 実務上の経験をベースとして,ソフトウェア・マルチメディア・ビジネスモデルなどの法的保護について,経営者や技術者の方にも平易に理解していただけるようにまとめたのが本書
  • 自社の開発成果やブランドをどのようにして護っていけばいいのか
  • 侵害を発見したらどうすればいいのか
  • 侵害であるとの警告を受けたらどうすればいいのか
  • 企業の知的財産管理のシステムはどのように構築するのか

内容の目次(四版):

序章 ソフトウェア・マルチメディアと知的財産権

第1章 ソフトウェアと特許権
  1-1 ソフトウェア特許
  1-2 ソフトウェア特許の歴史と変遷
  1-3 ソフトウェアの特許権とは
  1-4 ビジネスモデル特許
  1-5 権利を取得するために(調査から登録まで)
  1-6 外国における権利取得

第2章 ソフトウェアと著作権
  2-1 著作権は何のためにあるのか
  2-2 著作権とはどんな権利か
  2-3 だれが権利を持つのか
  2-4 他人の著作物を利用した著作物について
  2-5 申請
  2-6 権利はいつ消滅するか
  2-7 外国での保護

第3章 ソフトウェアと商標権
  3-1 商標権とはどのような権利か
  3-2 権利を取得するために(調査から登録まで)
  3-3 外国における権利取得

第4章 特許権を有効に活用する
  4-1 模倣品を排除するための基本的な考え方
  4-2 模倣品や模倣サービス排除の概略
  4-3 模倣品や模倣サービス排除の詳細な手順
  4-4 ソフトウェア特許の戦略と活用
  4-5 ソフトウェア特許ビジネスモデル特許の問題点

第5章 著作権を有効に活用する
  5-1 模倣品を排除するには
  5-2 著作権が発生しているか
  5-3 相手方にどのように働きかけるのか
  5-4 著作権を有効に活用するために

第6章 商標権を有効に活用する
  6-1 模倣品排除の概略
  6-2 模倣品排除の詳細な手順
  6-3 商標権を有効に活用する方法

第7章 侵害警告がきたら
  7-1 どこに相談に行くか
  7-2 特許の場合
  7-3 著作権の場合
  7-4 商標の場合
  7-5 裁判外紛争解決(ADR

第8章 社内制度の整備
  8-1 社内制度を整備するために
  8-2 特許について
  8-3 著作権について
  8-4 商標について

Appendix
  A-1 職務発明規定の典例
  A-2 発明届出書の書き方
  A-3 出願書類の例(特許願、明細書、特許請求の範囲、図面、要約書)
  A-4 公開公報の例
  A-5 特許掲載公報の例
  A-6 公告公報の例
  A-7 各団体の連絡先
  A-8 参考文献

この本について:

Amazon.co.jp: 知って得する ソフトウェア特許著作権 改訂六版: 古谷栄男, 松下正, 眞島宏明, 鶴本祥文: 本
http://www.amazon.co.jp/%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%BE%97%E3%81%99%E3%82%8B-%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E7%89%B9%E8%A8%B1%E3%83%BB%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9-%E6%94%B9%E8%A8%82%E5%85%AD%E7%89%88-%E5%8F%A4%E8%B0%B7%E6%A0%84%E7%94%B7/dp/4048865277

  • 特許・著作権・商標が各1/3ずつのバランスで記載されています。


Amazon.co.jp: 知って得するソフトウェア特許著作権: 古谷 栄男, 真島 宏明, 松下 正, 鶴本 祥文: 本
http://www.amazon.co.jp/%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%BE%97%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E7%89%B9%E8%A8%B1%E3%83%BB%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9-%E5%8F%A4%E8%B0%B7-%E6%A0%84%E7%94%B7/dp/4756142826

  • ソフトウェア関係者の必読書


企業法務マンサバイバル : 【本】知って得する ソフトウェア特許著作権 第5版―権利の狭間のエアポケットからソフトウェアを救う本
http://blog.livedoor.jp/businesslaw/archives/51548801.html

  • 特許・著作権・商標という、同じ知的財産ではあるものの説明の仕方を誤ると頭の中がごちゃごちゃになりがちなテーマについて、そうならないよう丁寧に整理して説明してくれてい


知って得するソフトウエア特許・著作権
http://www.furutani.co.jp/office/chosho/ascii.html

  • 皆様のおかげをもちまして、本書の初版を出させていただいてから20年が経過し、今回で第6版を重ねることになりました。ありがとうございます。  ソフトウエアという切り口から、特許・著作権・商標のことを、わかりやすく伝えようという趣旨は、初版から変わっておりません


「知って得する ソフトウエア特許・著作権」 とりあえず-私の本棚/ウェブリブログ
http://nep.at.webry.info/200509/article_1.html

  • とくに、侵害と思われるときの対応(侵害する側、される側両方)まで詳述されていて、実務レベルで役に立ちそうです。 知財の実務者向けの本


知って得するソフトウエア特許・著作権
http://www.furutani.jp/news/NL151.html

  • ソフトウエア開発者・経営者が、ソフトウエア知的財産を理解して実践するために必要な内容を説明しています。とはいえ、初版からの実績でいいますと、知的財産部門の方にも読んでいただいているようです。開発者の方を意識して解説しました


知って得する ソフトウェア特許著作権 改訂六版|知的財産と調査
http://ameblo.jp/123search/entry-11318262012.html

  • IT関係の知財を勉強したい方にとっては、良い本


知って得する ソフトウェア特許著作権 改訂四版
http://index.ascii.jp/9232/


〔関連書籍〕 知って得するソフトウェア特許著作権 - そういう、ビジネスモデルです。
http://tombi-aburage.hatenablog.jp/entry/2013/08/09/083722

  • 特許申請までの一連の手続きについても当然解説がある


書籍: 知って得するソフトウェア特許著作権 [知って得する]: アスキー・メディアワークスキャラアニ.com
http://www.chara-ani.com/details.aspx?prdid=ZT2697213


本日読み終わった本 −知って得するソフトウェア特許著作権 ピケ/ウェブリブログ
http://piquenet.at.webry.info/201307/article_4.html

  • 取得の方法・活用の方法・侵害警告が来たらどうするかを、各々別々に丁寧に説明してある。あとからハンドブックとしても使えるように編集してあるので手元に置いておくにはよい


古谷栄男, 松下正, 眞島宏明, 鶴本祥文『知って得する ソフトウェア特許著作権 改訂六版』: Cyberlaw
http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-2af5.html

  • この分野について書かれた書籍の中では最もわかりやすく,かつ,重要な論点について網羅的


「知って得する ソフトウェア特許著作権 改訂五版」:Turtle日記 Annex:So-netブログ
http://turtle2005.blog.so-net.ne.jp/2008-08-07

  • 会社の人間。自分が嫌だからといって特許を申請しないのもこれまたまずい。 で、ソフトウェア特許ってどんなの?って一応知っておこうと思って読んでみました