【リリースまで学べる入門書】「まるごと学ぶiPhoneアプリ制作教室」(ソフトバンククリエイティブ,瀬谷啓介著)

「まるごと学ぶiPhoneアプリ制作教室」(ソフトバンククリエイティブ,瀬谷啓介著)

単なるアプリのコーディングだけではなく,そのリリースやサーバとの通信,プロビジョニングを使った配信,アイコン作成まで,アプリの作成に関わる事柄を文字通り「まるごと」学べる本。


まえがきより抜粋:

  • iPhoneは本当にわくわくする製品です。この無限の可能性を支えるのが,ユーザが自分好みのアプリを取り込める仕組みです。「こんなアプリを自分でも作れないかなあ」「どうやったら作れるのだろう」とウズウズしている方々がたくさんいることでしょう。本書はそうした好奇心旺盛な一般の方々(非職業プログラマ)の知的好奇心に応えることを目的にしています。
  • iPhoneアプリApp Storeにリリースするところまで視野に入れると,プログラミング言語を学ぶことだけが重要なわけではありません。例えば開発ツールの使い方を知らなければなりませんし,シミュレータや実機でアプリをテストする方法も習得している必要があります。ネットワークアプリを作るには,サーバの仕組みや通信方法を理解していなければなりません。App Storeにアプリをリリースするためには,証明書の取得やリリース手順だけでなく,スクリーンショットの取り方やアイコンの作り方まで知らなければなりません。つまりプログラミング言語以外の周辺知識も「まるごと」学ぶ必要があるのです
  • この「まるごと」の思想を反映し,本書は盛りだくさんです。iPhoneアプリ制作の基礎からはじめ,Googleクラウドを使ったネットワークアプリケーションの作成といった応用までカバーしています。プログラミング言語の解説もObjective-CJavaを両方とも含め,プロの開発者であっても頭を痛めるメモリ管理といった高度なトピックも外していません。その他にも,アプリを検証するための専用ツールの使い方,仲間内だけにアプリを配信する方法,プレビューを使いこなした画像の編集法やGIMP/Inkscapeといった高機能なフリーツールを使ったアイコンの作り方も解説しています。
  • 採用したのは「実際にリリースできるようなアプリを作ってみる」というアプローチです。

内容の目次:

第1章 基礎編ーゲームアプリを作ろう!
 開発ツールの準備
 GUI画面の作り方
 アクションの作り方
 ゲーム基本機能
 GUI画面の切り替え
 おまけの機能

第2章 本物のiPhoneでアプリを動かそう!
 Provisioningプロファイルを作成しよう
 アプリ開発者としての証明書を取得しよう
 アプリをインストールする実機を登録しよう
 実機でアプリを実行可能にしよう
 いよいよアプリを実機で実行
 Provisioningプロファイルを切り替える

第3章 アイコンを作ろう!
 アイコンをダウンロードしよう
 アイコンのサイズを調整しよう
 ベクター形式の画像をアイコン化しよう
 GIMPを使おう
 アイコンの背景を透明にしよう
 Inkscapeを使おう

第4章 60分で学ぶObjective-C
 まずC言語(超速習)
 C言語の基本(関数・変数・制御式)
 Objective-C登場
 クラスメソッド
 分割コンパイル
 アクセサ
 メモリ管理(リファレンスカウンタ)
 オーナーシップポリシー
 デリゲートとプロトコル
 セレクタ
 カテゴリ

第5章 応用編ーネットワークアプリを作ろう!
 Mapアプリの作成
 Google App Engine
 通信(iPhone→サーバー)
 通信(サーバー→iPhone
 アイコン・キーボード・ダイアログ
 非同期通信とマルチタスク

第6章 みんなでアプリを共有しよう!
 複数iPhoneにアプリを配信する方法
 みんなに配布可能なアプリを作成しよう
 アプリを配布しよう
 アプリをWebサーバから配布しよう
 アプリ配信用Webアプリを作ろう
 TestFlightを使ってアプリをインストールする

第7章 プログラムを検証しよう!
 実際のプログラムで検証しよう
 エレガントなテーブルビュー
 ロジックの検証
 メモリリーク
 パフォーマンスを計測しよう

第8章 App Storeにアプリをリリースしよう!
 配布用の証明書とプロファイルを作成しよう
 プロジェクトを設定しよう
 iTunes Connectに登録しよう
 アプリの情報を登録しよう
 ローカリゼーションとアプリのアップロードを準備しよう
 アプリをiTunes Connectにアップロードしよう
 スクリーンショットと起動画面イメージをゲットしよう
 App Storeにリリースされたアプリ

第9章 60分で学ぶJava
 オブジェクト指向言語の代表選手Java
 単位変換プログラム
 単位変換クラス
 継承(インヘリタンス)
 インタフェース・パッケージ
 アノテーション・アクセサ・メモリ管理

この本について:

Amazon.co.jp: まるごと学ぶiPhoneアプリ制作教室: 瀬谷 啓介: 本
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%94%E3%81%A8%E5%AD%A6%E3%81%B6iPhone%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E5%88%B6%E4%BD%9C%E6%95%99%E5%AE%A4-%E7%80%AC%E8%B0%B7-%E5%95%93%E4%BB%8B/dp/4797364629

  • 初心者を対象としながら、玄人でも知っていると役に立つ内容が含まれている。単体アプリ開発はもちろん、サーバーアプリとの連携、複数実機を使ったテスト、App Storeへのリリース方法、はたまたアイコンの作り方、メモリリークのチェックの方法までカバー


SBクリエイティブ:まるごと学ぶiPhoneアプリ制作教室
http://www.sbcr.jp/products/4797364620.html

  • アプリ開発のイロハはもちろん、ネットワークアプリの作り方、シミュレータや実機を使ったアプリの検証方法、App Storeへのリリースまで ―― 手作りアプリをApp Storeにリリースするためのノウハウがつまった入門書。あらゆるノウハウをこれ一冊に凝縮


楽天ブックス: まるごと学ぶiPhoneアプリ制作教室 - 瀬谷啓介 - 4797364629 : 本
http://books.rakuten.co.jp/rb/11347583/

  • Xcode4対応!アプリ開発のイロハはもちろん、手作りアプリをApp Storeにリリースするためのノウハウがつまった入門書


iPhone+iPad FAN (^_^)v: 「まるごと学ぶiPhoneアプリ制作教室」本日発売。
http://iphonefan.seesaa.net/article/223936112.html

  • 「実際にリリースできるようなアプリ」を作ってみたくありませんか? 本書の内容はかなり本格的です。iPhoneアプリ制作の基礎から始め、Googleクラウドを使ったサーバーアプリケーションの作成、 シミュレータや実機を使ったアプリの検証方法、そしてApp Storeへのリリースまで、すべてカバー


最近読んだ本 “まるごと学ぶiPhoneアプリ制作教室” | THE POOH FILES
http://min2club.com/talk/talk/2011/11/28/%E6%9C%80%E8%BF%91%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A0%E6%9C%AC-%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%94%E3%81%A8%E5%AD%A6%E3%81%B6iphone%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E5%88%B6%E4%BD%9C%E6%95%99%E5%AE%A4/

  • 前半は、簡単なゲームアプリを作りながら基礎をマスターといった流れにはなっているものの、全体的には、新しいXcode 4の使い方や、中級レベルでもなかなか理解しずらいプロビジョニングのことや、開発時のアプリ配布方法等を丁寧に解説してくれています。普通の解説本だと、アプリ開発時のプロビジョニングぐらいしか触れていないところを、本書では、アプリ開発後にApp Storeにディプロイする手続き部分もしっかりフォロー


Akaike's Life Archiveまるごと学ぶiPhoneアプリ制作教室
http://sakaike.blog18.fc2.com/blog-entry-965.html

  • ネットワークアプリを作るために、Google App Engineを使ってサーバ側のアプリをjavaで開発する。 Objective-Cを学びながら、javaの開発もするというアクロバティックな学習だ。


まるごと学ぶiPhoneアプリ制作教室 感想 瀬谷 啓介 - 読書メーター
http://bookmeter.com/b/4797364629

  • 知りたい内容が盛りだくさんの良い入門書


iPhone.design » プログラマではない人のためのiPhone アプリ制作ガイド[書籍編]
http://iphonedesign.firebird.jp/?p=1771

  • アプリのリリースの手順が詳細に書かれていたので購入しました。 そもそもProvisioningファイルとは何か、なぜ証明書が必要なのか、といったことにも触れられていて、とてもわかりやすいです。


Mikeのプログラミング・メモ: はじめてのiPhoneアプリ開発
http://blog.makotoishida.com/2013/06/ios.html

  • はじめて開発するならこの本がかなりおすすめ


50才を過ぎてから、iPhoneアプリ制作に挑戦 Xcode4.3リリース
http://bekattyan.blog.fc2.com/blog-entry-18.html

  • 当書籍のサポートページに正誤情報が有り、そこにXcode4.2での対応が載っている