【グーグルの戦略紹介本】「GOOGLEの全貌 そのサービス戦略と技術」(日経コンピュータ)

GOOGLEの全貌 そのサービス戦略と技術」(日経コンピュータ

本のオビより:

  • グーグル気質がわかる語録が満載!「絶対にこいつには勝てないと思えるようなエンジニアが社内にゴロゴロいる」

内容の目次:

【1章】 グーグル、次の一手
     1-1 企業ミッション刷新
     1-2 テクノロジーで世界を幸せにする

【2章】 検索、メール、OS──常識打破への挑戦
     2-1 増え続ける「肩書き」
     2-2 Webアプリケーション:リアルタイムの「波」が起こす波紋
     2-3 検索:ネット経済の中心に
     2-4 基盤技術:そして「OSメーカー」へ
     2-5 Webを超えた取り組み:グーグルの力で社会を変える

【3章】 グーグラーが語る技術開発戦略
     3-1 検索技術:改良頻度は年400回
     3-2 クライアント技術:始めにブラウザありき
     3-3 Webアプリケーション:昨日のやり方を捨てる
     3-4 クラウド技術:「万人の基盤」を目指す

【4章】 データセンター──自前で最強を実現
     4-1 ここが違う10個のポイント
     4-2 グーグルが作る「メガデータセンター」の実際
     4-3 キー・バリュー型が台頭、RDBMSと併用時代へ

【5章】 グーグル気質に見る強さの秘密
     5-1 「世界を変える」、グーグル職場の魅力とは
     5-2 「透明性」と「自己責任」が基本の評価制度

【6章】 ソースコードから見るグーグル気質

【7章】 グーグルの課題──競合から社会、法律まで
     7-1 全面衝突のマイクロソフト
     7-2 ライバルFacebookが急成長
     7-3 「StreetView騒動」が与えたインパク
     7-4 グーグルに「法の制約」、旧世代はオープンを強調

【8章】 グーグルの大望──ネット至上主義の行く先
     8-1 キーワードは「Borg」
     8-2 技術力としたたかさを併せ持つITベンダー

この本について:

Amazon.co.jpGOOGLEの全貌 そのサービス戦略と技術: 日経コンピュータ: 本
http://www.amazon.co.jp/GOOGLE%E3%81%AE%E5%85%A8%E8%B2%8C-%E3%81%9D%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E6%88%A6%E7%95%A5%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93-%E6%97%A5%E7%B5%8C%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF/dp/4822262421

  • Googleの社風を全面的にうち出した本。編集自体は保守的で、そつなくまとめてある。 テレビのドキュメンタリー調に、社員(主に経営層とエンジニア)へのインタビューが中心


Googleの全貌 そのサービス戦略と技術 日経コンピュータ : 新しいコトさんのレビュー - ブクレポ
http://bookrepo.com/book_report/show/24406

  • この本を読むといかにこの企業がミッション(「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスして使えるようにする」)に対して忠実に、整合性のとれた戦略をとっているかが分かる


Googleの全貌 そのサービス戦略と技術 : 日経コンピュータ編集部 | エルパカBOOKS - 9784822262426
http://www.hmv.co.jp/artist_%E6%97%A5%E7%B5%8C%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8_200000000797179/item_Google%E3%81%AE%E5%85%A8%E8%B2%8C-%E3%81%9D%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E6%88%A6%E7%95%A5%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93_3728718


楽天ブックス: Googleの全貌 - そのサービス戦略と技術 - 日経コンピュータ編集部 - 4822262421 : 本
http://books.rakuten.co.jp/rb/6255539/


Googleの全貌 そのサービス戦略と技術/日経コンピュータ - 本:hontoネットストア
http://honto.jp/netstore/pd-book_03195819.html

  • Googleとは何か? 技術戦略をテーマに、30人近いGoogle社員に直接取材


Googleの全貌:日経コンピュータ編:日経BP社刊 インターネットビジネス従事者の必読書 | SEO BLOG Ragnarok
http://www.seoragnarok.com/blog/supplement3/20091223063346.html

  • グーグルの幹部や技術者に米国本社で実際に会い、「グーグルって何?」という疑問をぶつければ、一つの答えが出せるのではないかと思いついた。幸いにも実行に移すことができ、その結果をまとめて本書を作った


Googleの全貌 そのサービス戦略と技術 : 日経コンピュータ/編 - セブンネットショッピング
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/isbn/4822262421

  • 「実現する方法がなければ自分たちで考えればいい」 を実践して、実際に様々なサービスを形にしていってる


Googleの全貌 | 文殊の知恵
http://kuma777.jugem.jp/?eid=16

  • Googleに集まる人々を引きつけるものは、「世界を変える仕事ができる」事と「だんとつの優秀社員が集まっている」ことらしい。また、2兆円企業になった今でもベンチャー気質を失っていないという。 そしてそれを支えるのが「透明性」と「自己責任」


Googleの全貌 | 配電盤
http://blog.unfindable.net/archives/764

  • Googleとかぶりそうなことはしない 後者の戦略を採用するなら、まず最初に、Googleが何をしているのかをよく調べなければならない。 4774134325この本は、そういうときに最適な1冊


【書籍:読了随想】 日経コンピュータGoogleの全貌』 - 結接点.net (けっせつてんねっと | KES SETSU 'Ten' -net)
http://ja.kessetsu.net/Glog/article.php?story=20100906075508737

  • 技術的な面でも『Googleを支える技術 ~巨大システムの内側の世界』と補完的な内容があり、良かった。  (技術系譜、分類マップのようなものなど)


Googleの全貌 そのサービス戦略と技術』でGoogleの全容を知ろう | eラーニングをすべての人に!blog.eラーニング.co.jp
http://blog.elearning.co.jp/archives/3108.php

  • 正式に世に送り出す際の目安の一つが、最低でも40カ国語で使えるようにすること。「40カ国語あれば、全世界の98.3%の人との会話が出来る。(P39)


Googleの全貌 | できるビジネスマンのための必読書・書評(Book Impressions)
http://mark-report.jugem.jp/?eid=69

  • エンジニアの評価で最も重要視しているのは、同僚によるフィードバック。最も身近に働く同僚による評価が、最も正確だという。また、フィードバックは、できるだけポジティブな表現を使う。「もっと伸びるためには、こんなスキルが必要だ。」とうように、成長を促す肯定形の表現を利用


Googleの全貌 − Googlerの考え方やコンセプトがよく分かる: Innovation/イノベーション壁新聞
http://aokabi.way-nifty.com/wallpaper/2010/01/googlegoogler-8.html

  • 、断片的に見てきたものを「通し」で読んでみると、意外と筋の通った話が見えてくる


Googleの全貌 - seikoudoku2000のブログ
http://seikoudoku2000.hatenablog.com/entry/20100124/1264340989

  • 十分にショックを与えさせてくれる内容でした


GOOGLEの全貌 そのサービス戦略と技術 感想 日経コンピュータ - 読書メーター
http://bookmeter.com/b/4822262421

  • 世界を変えていくほどのパワーをなぜ持ち続けることができるのかという点が、技術者視点でもよく理解できた