【ASP.NETの応用設計本】「.NETエンタープライズWEBアプリケーション開発技術大全VOL.3応用編 ASP.NET」(日経BPソフトプレス)

「.NETエンタープライズWEBアプリケーション開発技術大全VOL.3応用編 ASP.NET」(日経BPソフトプレス・マイクロソフト コンサルティングサービス テクニカルリファレンスシリーズ)

ASP.NETでWebアプリを作る際の,応用的な設計の話。

クラスタリング,状態管理,例外設計など,企業システムを開発する上での必須事項ばかり。


内容の目次:

第1部 クラスタリングと状態管理

第1章 Webシステムのスケーラビリティとクラスタリング

1.1 クラスタリングを行う二つの目的
1.2 Webシステムのスケーラビリティ
1.3 Webサーバの負荷分散方式
1.4 Webサーバの負荷分散を行う場合の設計原則
1.5 マイクロソフトクラスタリング技術
1.6 物理3階層型システム

第2章 Webアプリケーションの状態管理

2.1 状態管理の手法
2.2 ViewStateオブジェクト
2.3 Sessionオブジェクト
2.4 その他のクライアントサイドのユーザ状態管理
2.5 その他のサーバサイドのユーザ状態管理
2.6 Applicationオブジェクトとstatic(Shared)メンバ変数
2.7 SQL Serverデータベース上のカスタムテーブルによるアプリケーション状態の保存
2.8 データキャッシュ
2.9 Webアプリケーションの状態管理のまとめ


第2部 ASP.NET Webアプリケーション共通基盤技術

第3章 ASP.NETランタイムの詳細動作

3.1 ASP.NETランタイムの実行プロセスモデル
3.2 ASP.NETパイプライン処理モデル

第4章 デバッグ、トレース、例外処理

4.1 デバッグ、トレース、例外処理とは何か
4.2 デバッグ
4.3 トレース機能
4.4 例外処理


第5章 ASP.NET Webアプリケーションの構成管理

5.1 ASP.NET Webアプリケーションランタイムの構成管理
5.2 Webアプリケーション固有の構成データの管理
5.3 実システムにおける構成データの管理上の注意点

この本について:

Amazon.co.jp .NETエンタープライズWEBアプリケーション開発技術大全VOL.3 (マイクロソフトコンサルティングサービステクニカルリファレンスシリーズ): 赤間信幸: 本
http://www.amazon.co.jp/NET%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BAWEB%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E9%96%8B%E7%99%BA%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%85%A8VOL-3-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E8%B5%A4%E9%96%93%E4%BF%A1%E5%B9%B8/dp/4891004290

  • ASP.NET応用編ということで、クラスタリングやランタイムの動作など、かなり高度なことが書かれています。どれも非常にわかりやすく書かれており


日経BP書店|商品詳細 - .NETエンタープライズWebアプリケーション開発技術大全 Vol.3
http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/586800.html

  • クラスタリングASP.NETランタイム詳細動作、正しい例外処理の手法など、エンタープライズシステムには欠かせない内容を取り上げています。これらの内容に関する知識を、実際のシステム開発現場での実践に耐えうるレベルまできちんと引き上げることが、本書の目的です。2つの部からなる本書は、まず第1部でクラスタリングと状態管理について解説します。Webサーバの負荷分散を行う場合の設計原則や、Webアプリケーションの状態管理手法について学びます。第2部はASP.NETランタイムの詳細動作を説明し、デバッグ、トレース、例外処理などについて解説


.NETエンタープライズWebアプリケーション開発技術大全〈Vol.3〉ASP.NET応用編 (マイクロソフトコンサルティングサービステクニカルリファレンスシリーズ)
http://sjc-p.obx21.com/pg/48/9/1/004290.html

  • ASPの内部的な仕組みなど 普段、プログラマが意識しないようなことまで解説


『.NET エンタープライズWebアプリケーション開発技術大全 Vol.3 ASP.NET 応用編』 - ちびかめ日記
http://d.hatena.ne.jp/h_gomi/20080105/1199546759

  • 状態管理メインで読むつもりで、 そこもしっかり読みましたが、 .net固有の部分もおもしろかったです。 あとは、Exceptionの考え方がJavaと違うあたり


Windows系SEの日記: 「.NETエンタープライズWEBアプリケーション開発技術大全Vol.3」書評 ASP.NETだけでなくWebアプリケーション自体の設計の基本も学べます
http://windows-se.knaka00.com/2014/03/dotnet-enterprise-web-app-dev-tech-encyclopedia-vol3-review.html

  • Vol.3はWebシステム設計時に主にITアーキテクトや開発管理担当者が考慮する必要がある技術要素 スケーラビリティ(負荷分散) アプリケーションの状態管理 例外処理 デバッグ、トレースログ出力手法 ソースコード、設定ファイルなどの構成管理


.NET Applicationのエラー処理 - give IT a try
http://blog.jnito.com/entry/20091214/1260780164

  • .NET Applicationの場合、赤間信幸さんという方が例外処理のセオリーを詳しく説明してくれています。ほぼ同じような内容を以下のリンク、または書籍から入手可能


.NETエンタープライズWebアプリケーション開発技術大全〈Vol.3〉/赤間 信幸|SEの読んだ本
http://ameblo.jp/book-feedback/entry-10307376417.html

  • 本書では、.NETを用いたWebアプリの開発において基礎編よりも詳細な内容が書かれています。 応用編なので当然ですか