【ASP.NETアーキテクチャの公式解説】「.NETエンタープライズWEBアプリケーション開発技術大全VOL.2基礎編 ASP.NET」(日経BPソフトプレス)

「.NETエンタープライズWEBアプリケーション開発技術大全VOL.2基礎編 ASP.NET」(日経BPソフトプレス・マイクロソフト コンサルティングサービス テクニカルリファレンスシリーズ)

.NETでWebアプリを作る際のアーキテクチャの公式解説。

つまりASP.NETのしくみや特徴の概要。


内容の目次:

第1部 フレームワークとしてのASP.NET

 第1章 ASP.NETの特徴

 1.1 Webアプリケーション開発技術の変遷
 1.2 ASP.NETの主な特徴
 1.3 ランタイムパフォーマンスの比較
 1.4 ASP.NETの動作を理解するために

 第2章 ASP.NETランタイムの基本動作とWeb UI コントロールツリー

 2.1 ASP.NETランタイムの基本動作
 2.2 Web UIコントロールツリーの作成方法
 2.3 ASP.NET処理ブロックの中からのWeb UIコントロールツリーの操作方法
 2.4 ASP.NETランタイムの基本動作とWeb UI コントロールツリーのまとめ

 第3章 ポストバック処理

 3.1 対話型Webアプリケーションの問題点
 3.2 ポストバック処理の概要
 3.3 ポストバック処理の詳細なランタイム動作
 3.4 ポストバックを利用したプログラム設計のスタイル
 3.5 データの引渡し

 第4章 コードビハインド

 4.1 コードビハインドの概要
 4.2 コードビハインドの動作原理
 4.3 Visual Studio .NETの編集作業に伴う動作
 4.4 コードビハインドのまとめ

 第5章 検証コントロール

 5.1 ユーザ入力値の検証とは
 5.2 検証コントロール
 5.3 サマリ表示機能
 5.4 一括結果チェック機能
 5.5 検証コントロールを使いこなす4つのポイント
 5.6 ASP.NET入力値検証に関する制限事項と注意事項
 5.7 ASP.NET入力値検証のまとめ

第2部 データバインド

 第6章 ADO.NET基礎

 6.1 ADO.NET概要
 6.2 データアクセス方法の分類
 6.3 接続型データアクセス
 6.4 非接続型データアクセス
 6.5 DataSet
 6.6 Visual Studio .NETADO.NET
 6.7 ADO.NETのまとめ

 第7章 データバインド

 7.1 データバインドの分類
 7.2 Visual Studio .NETを利用した開発
 7.3 DataGridによるデータバインドのカスタマイズ
 7.4 データバインド機能のまとめ

第3部 セキュアプログラミング

 第8章 Webアプリケーションのセキュアプログラミング

 8.1 Webアプリケーションのセキュリティ
 8.2 セキュアプログラミングテクニック
 8.3 セキュリティに関する主な学習リソース

この本について:

Amazon.co.jp .NETエンタープライズWEBアプリケーション開発技術大全VOL.2 (マイクロソフトコンサルティングサービステクニカルリファレンスシリーズ): 赤間 信幸: 本
http://www.amazon.co.jp/NET%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BAWEB%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E9%96%8B%E7%99%BA%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%85%A8VOL-2-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E8%B5%A4%E9%96%93-%E4%BF%A1%E5%B9%B8/dp/4891004282

  • この書籍は「ASP.NETの基本的な考え方」を大事にしており、 ASP.NET 2.0の学習者にとっても、十分に役に立つ。 特に、ほかの書籍で頭がこんがらかってきた時に、読んでみたい書籍


.NETエンタープライズ Webアプリケーション開発技術大全 Vol.2 ASP.NET基礎編
http://www.seshop.com/product/detail/8808

  • 第2巻「ASP.NET 基礎編」で解説するポイントは以下の3つです。 ASP.NETフレームワークたらしめる3つのポイント(WebUIコントロールツリー、ポストバック、コードビハインド) ASP.NETの高い開発生産性の肝を握るデータバインド機能とその設計的な意味合い コーディングバグによる脆弱性を作らないためのセキュアプログラミング手法


.NETエンタープライズWebアプリケーション開発技術大全 Vol.2 ASP.NET基礎編(Vol.2)/赤間 信幸 - 本:hontoネットストア
http://honto.jp/netstore/pd-book_02448518.html

  • ASP.NETの目指すのはRAD(Rapid Application Development)の実現だと感じた。そのための、GUI含め高機能・大量なコンポーネント群、SQLからダイレクトにGUIに連携可能なデータバインド、Visual StuidioでのGUIによる開発。VBで開発するのと同じような感覚で簡単に手早く開発できる


.NETエンタープライズWebアプリケーション開発技術大全〈Vol.2〉ASP.NET基礎編 |赤間 信幸 | SEO
http://bloganzyah.jugem.jp/?eid=96

  • ASP.NET基礎技術全般について書かれています。ここで基礎となっていますが、これは簡単という意味ではなく、全てのASP.NET開発者に必要な知識という意味だと思って下さい。 なぜポストバック処理が採用されたのか、どうすればセキュアなWebアプリを作れるか、などなど内容は盛りだくさん


Windows系SEの日記: 「.NETエンタープライズWEBアプリケーション開発技術大全Vol.2」書評 ASP.NETアーキテクチャの基本を知りたい人向け
http://windows-se.knaka00.com/2014/03/dotnet-enterprise-web-app-dev-tech-encyclopedia-vol2-review.html

  • ASP.NETの大きな特徴としてWebフォーム(Webアプリケーションをあたかもデスクトップアプリケーションのようにイベント駆動型でコーディングできる)というのがあります。つまり、Visual Studio上で画面をデザインしボタンを置いて、 そのボタンをダブルクリックすると、そのボタンが押された時に呼ばれるメソッドが自動的に作成される、というもの


VB.NETでのASP.NET開発のために - .NETエンタープライズWebアプリケーション開発技術大全〈Vol.2〉ASP.NET基礎編 (マイクロソフトコンサルティングサービステクニカルリファレンスシリーズ)のレビュー | ジグソー
http://zigsow.jp/portal/own_item_detail/238288/

  • ASP.NETでWebサイトを構築する際のフレームワークやアプリケーションの構造の説明などがわかりやすく書かれています。


.NETエンタープライズWebアプリケーション開発技術大全〈Vol.2〉/赤間 信幸|SEの読んだ本
http://ameblo.jp/book-feedback/entry-10302644114.html

  • クライアント側とサーバ側が1対1に対応できるように、クライアント側の入力値を対応するロジックに再送するという考えかたが「ポストバック」ですひらめき電球 このポストバックはASP.NETを利用すれば簡単に実装