【iOSアプリ開発の入門の入門書】 「iPhoneプログラミング入門・XcodeとiPhone SDKを使ってアプリケーション開発」(工学社 I/O BOOKS・清水美樹)

「I/O BOOKS iPhoneプログラミング入門・XcodeiPhone SDKを使ってアプリケーション開発」(工学社・清水美樹)

iPhoneプログラミングの入門の入門。

これ以上ていねいにやさしくはできないだろう。


まえがきより抜粋:

  • iPhoneのプログラミングには,言語が難しいという壁があります。ためしにアップルの開発者サイトに掲載されているサンプルコードを開いてみてください。どれも難しくて,どこから手をつけていいか途方にくれるでしょう。プログラミングが初めて,または,ほかのもっと使いやすい言語を使ってきた程度の経験では,iPhoneのプログラミングは相当難しいと思います。
  • 完全な文法,深くて広い構造,細かい例外などをすべて理解してからでなくても大丈夫です。どういう意味か,なぜこのように書かなければいけないのか,OSやフレームワークに任せていいのはどこか,サンプルやテンプレートのどこを書き換えればいいのか,といったことを押えていけば,あとは場数の問題です。
  • 本書は,もっとも基本的なiPhoneプログラムを一つ書くために,押えておくべきことを解説しています。

内容の目次:

第1部 iPhone/iPadアプリケーション開発のための基礎知識

1章 簡単?難解?iPhoneプログラミング

2章 「MacOS X」の操作の基礎知識

3章 iPhoneプログラミングに関する簡単な予備知識

4章 XcodeiPhone SDKのダウンロードとインストール


第2部 はじめてのiPhoneアプリケーション

5章 Xcode最初の一歩

6章 iPhoneシミュレータ

7章 iPhoneアプリケーションの研究 
 前編:テンプレートのソースコードから眺めるObjective-Cの文法

8章 iPhoneアプリケーションの研究
 後編:インターフェイスビルダーの研究と操作練習

9章 ビューを持つアプリケーションの作成

10章 動的な画面の設計


第3部 「掛け算アプリケーション」の作成

11章 掛け算プログラムの方針

12章 「ヘッダ・ファイル」の編集

13章 実装ファイルの編集

14章 NIBファイルとプログラムを結びつける

15章 アイコンの設定


第4部 「掛け算アプリケーション」を仕上げる

16章 日本語化へ向けての準備

17章 アプリケーションの日本語化

18章 本体プログラムとの比較
 前編:FirstViewAppDelegateの内容

19章 本体プログラムとの比較
 後編:main.mとMainWindow.xib

20章 クラスFirstViewViewControllerの完成


第5部 iPadへの移植

21章 iPadアプリケーションの作成
 掛け算アプリケーションをiPad用に作り変える

この本について:

Amazon.co.jpiPhoneプログラミング入門―「Xcode」と「iPhone SDK」を使ってアプリケーション開発! (I・O BOOKS): 清水 美樹: 本
http://www.amazon.co.jp/iPhone%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%85%A5%E9%96%80%E2%80%95%E3%80%8CXcode%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8CiPhone-SDK%E3%80%8D%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E9%96%8B%E7%99%BA-I%E3%83%BBO-BOOKS-%E6%B8%85%E6%B0%B4/dp/4777515419

  • まる一冊かけて、完成するのは「2つの整数の掛け算」をするアプリだけなんですが、その過程が本当に詳細かつシンプルに書かれているので、少しでもプログラムをカジッたことがあれば、途中で挫折する事はないと思います。
  • 2章はMacOS Xの基本操作に割かれているくらいなので、Macに触れるのが初めてでも大丈夫でしょう。 最終章ではiPadへのアップグレード方法までフォローされています。


iPhoneプログラミング入門―「Xcode」と「iPhone SDK」を使ってアプリケーション開発! (I・O BOOKS) - Cocoa API解説(iOS/OS X)
http://cocoaapi.hatenablog.com/entry/20101114/p1

  • 他の入門書では省略されているXcodeを動かすまでのこと、当たり前だと思ってることなどがよくかかれている。 入門書を読む前の本としておすすめ。


iPhoneプログラミング入門―「Xcode」と「iPhone SDK」を使ってアプリケーション開発! (I/O BOOKS) [単行本] | Gamekozo's Library
http://www.gamekozo.com/archives/1712

  • 本書では、簡単なアプリケーションを実際に作りながら、「Objective-C」の文法と、「iPhone/iPadアプリケーション」の開発手法を詳しく解説しています。