【VB.NETでWebアプリ作成の教本】「基礎からのASP.NET プログラマの種シリーズSE必修」(ソフトバンククリエイティブ)

「基礎からのASP.NET プログラマの種シリーズSE必修」(ソフトバンククリエイティブ

2007年刊。ASPのバージョンは2.0。言語はVB.NET


まえがきより:

  • ASP.NET 1.0,1.1から比べると,ASP.NET2.0では開発者のコーディング作業が激減します。簡単なコーディング作業は開発環境が支援し,プログラミングの本質である論理の構築に開発者の労力を集中させ,ソフトウェアの品質を向上させることを目指して.NET Frameworkの開発環境は進化してきました。
  • 幸いなことに,アプリケーションフレームワークが大きく様変わりすることなくバージョンアップを経ているので,プログラマはそれまでに積み上げた知識や経験をフルに活かしながら,新しいASP.NETの機能を利用することができます。これは,マイクロソフトという単一のソフトウェアベンダーが,実際の業務アプリケーション開発で利用できるレベルのアプリケーションフレームワークを提供していることに大きく起因しているといえるでしょう。
  • 本書の読者は,ASP.NETの入門者です。Visual Basic.NETでWindowsアプリケーションを開発しているけれど,Webアプリケーションは未経験,あるいはすでにASP.NET2.0を使用してWebアプリケーションをなんとなく開発しているが,もっとちゃんと知りたいという方を対象としています。


内容の目次:

PART1 ASP.NET入門

CHAPTER01 Webアプリケーション概要
 Webアプリケーションとは
 Webアプリケーションの構成と処理の流れ
 Webアプリケーションで使われるもの

CHAPTER02 ASP.NET概要
 ASP.NETとは
 ASP.NETの処理の流れ
 ASP.NETにおける各構成要素の働き
 ASP.NETの重要な概念

CHAPTER03 Visual Studio概要
 Visual Studio 2005の起動と設定
 Visual Studio 2005の画面構成
 サンプル作成に見る開発プロセス


PART2 ASP.NETプログラミングの基本

CHAPTER04 ASP.NETアプリケーションのフォルダ構造とファイル構成
 ディレクトリ構造
 ファイル構成
 ページを表すaspxファイルの構造

CHAPTER05 ASP.NETプログラミングの基礎
 ASP.NETプログラミングの基本
 Webページの基本動作
 ページアクセスと変数の関係

CHAPTER06 Pageオブジェクトの主要なプロパティ
 Pageオブジェクトの主要なプロパティ

CHAPTER07 Webページに対する値の保持方法
 ブラウザごとに区別して値を保持する方法
 Cookiesコレクション
 StateBagクラス
 Sessionオブジェクト
 ブラウザごとに区別して値を保持する方法の確認

CHAPTER08 ページ間のデータの受け渡し
 POSTメソッドの処理
 GETメソッドの処理
 ApplicationオブジェクトとSessionオブジェクト

CHAPTER09 Webサーバーコントロールの基礎
 Webサーバーコントロールの利用
 作成するToDoアイテム登録プログラムについて
 Webサーバーコントロールの配置
 コードの入力

CHAPTER10 Webサーバーコントロールからのデータ取得
 入力結果確認画面の動作
 画面デザインの作成
 コードの入力

CHAPTER11 入力チェック機能の追加
 検証コントロールの概要
 検証コントロールを使う
 ValidationSummaryコントロール


PART3 ASP.NETプログラミングをさらに理解する

CHAPTER12 構成ファイルの利用と画面遷移の制御
 画面遷移とは
 Server.Transferメソッドによる画面遷移
 リダイレクト先のURLを可変にする
 web.configを使ったカスタム構成情報管理
 <appSettings>セクションによるリダイレクトの管理
 カスタムセクションを使った構成情報管理
 web.configによるリダイレクト先URL指定の実装

CHAPTER13 状態管理の詳細
 状態管理とは
 Sessionオブジェクトによる継続的な状態管理
 Session変数へのデータの代入と取り出し
 Session変数を使った入力データの足しこみ処理
 Session変数の有効期限
 合計データに有効期限を設定する
 Sessionオブジェクトを解放するタイミング
 Cookieによる状態管理
 Cookieを使った合計データの格納と取り出し

CHAPTER14 アクセスログの管理
 Global.asaxとは
 ログ出力クラスの作成
 Global.asaxへの組み込み
 HttpModuleによるログ出力処理の柔軟な実装
 HttpModuleクラスの作成
 web.configへのHttpModuleクラスの登録

CHAPTER15 Cacheオブジェクトの利用
 出力キャッシュ(Output Cache)
 データキャッシュ

CHAPTER16 Webアプリケーションの配置
 配置(Deployment)とは
 Visual StudioによるWebアプリケーションの配置


PART4 ASP.NETでデータベースを簡単に使う

CHAPTER17 データベースシステムの基礎知識
 ADO.NET概要
 SQL Server 2005によるデータベース操作
 SQLステートメントの基本

CHAPTER18 データベースの作成
 データベース作成の流れ
 データベースファイルの作成
 テーブルの作成
 試験データの登録

CHAPTER19 Dataコントロールを使う
 Dataコントロールとは
 データ参照ページDefault.aspxの作成
 GridViewコントロールの定義
 レコード表示の改良(Status項目によるフィルタリング)
 レコード表示の改良(Type項目によるフィルタリング)

CHAPTER20 GridViewコントロールからデータベースを更新する
 データ編集ページの作成
 ユーザーインタフェースのカスタマイズ

CHAPTER21 DetailsViewコントロールを使用したデータの追加ページの作成
 データ追加ページの作成

CHAPTER22 入力結果の確認とデータセットの利用
 データセットの作成
 GridViewコントロールの最新データ反映処理
 編集機能の集約

CHAPTER23 Webページに対するデザインの統一
 マスタページの簡単なサンプル
 既存ページへのマスタページの適用


PART06 ASP.NETでデータベースを便利に使う

CHAPTER24 DataListコントロールとストアドプロシージャ
 ASP.NETで作成する日記アプリケーションの全体像
 データベースを作成する
 マスタページの作成
 FormViewコントロールで日記作成
 DataListコントロールで日記を表示する
 ストアドプロシージャの作成
 データソースコントロールのクエリをストアドプロシージャに変更

CHAPTER25 ユーザコントロールの作成
 日記アプリケーションを拡張しよう
 ユーザコントロールを作成しよう
 過去3ヶ月間の日記の一覧表示
 名前による日記の抽出
 Calendarコントロールによる日記の抽出

CHAPTER26 ADO.NETによるデータベースアクセス
 ADO.NETの主要なクラス
 Connectionオブジェクトによるデータベース接続の管理
 Commandオブジェクトによるクエリの実行
 DataReaderオブジェクトで結果セットの読み込み
 Parameterオブジェクトで検索条件の指定
 Usingステートメントによるオブジェクトスコープの指定
 日記アプリケーションの拡張
 日記の検索結果の表示
 DataSetとDataTable
 ADO.NETトランザクション
 .NET Frameworkにおけるトランザクション処理

CHAPTER27 テンプレートコントロールの活用
 テンプレートコントロールとテンプレートの編集
 HeaderTemplateとAlternatingItemTemplate
 FooterTemplateとEmptyDataTemplate

CHAPTER28 キャッシュの活用
 データキャッシュの活用
 データベースに格納された画像データを表示する


PART06 B2Cサイトの構築で総仕上げ

CHAPTER29 B2Cサイト構築の手順
 ショッピングサイトの概要
 データベースの作成
 作成するデータベースファイルの概要
 Webサイトプロジェクトとデータベースの作成

CHAPTER30 データ保守ページの作成
 フォルダとマスタページの作成
 Categoriesテーブル管理ページの作成
 Productsテーブル管理ページの作成

CHAPTER31 ショッピング機能の実装
 ショッピングページの作成
 ショッピングサイトフォルダとマスタページの作成
 商品カテゴリー一覧ページの作成
 商品一覧表示ページの作成
 カートへの追加処理
 カートの内容を表示するページの作成
 Thanks.aspxの作成
 購入処理失敗用のページの作成

CHAPTER32 ユーザー認証機能の追加
 ASP.NETのセキュリティの基本
 ユーザ認証機能の追加


APPENDIX

.NETデータプロバイダ
 .NETデータプロバイダを直接使用する場合の考慮点
 プロバイダファクトリ
 プロバイダファクトリの利用

この本について:

Amazon.co.jp: 基礎からのASP.NET SE必修! (SE必修!プログラマの種シリーズ): 目時 秀典, 鈴木 和久: 本
http://www.amazon.co.jp/%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AEASP-NET-SE%E5%BF%85%E4%BF%AE-%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%81%AE%E7%A8%AE%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E7%9B%AE%E6%99%82-%E7%A7%80%E5%85%B8/dp/4797338229

  • Visual Basicの経験はある程度あるけど、ASP.NETをつかったWebアプリケーションの開発に自信がない方へお勧めです。 この本を読破することで、不安だっスことが自信に代わってくると思われます。 基本となることがしっかり説明されていますので、 HTTPのリクエストのGETとPOSTの違いなどWebアプリ開発では常識だけど そのあたりからわからないという方にお勧めです。


SBクリエイティブ:基礎からのASP.NET 改訂版
http://www.sbcr.jp/products/4797361810.html