【セキュスペの定番参考書=ポケスタ】 「ポケットスタディ 情報セキュリティスペシャリスト」(秀和システム)

「ポケットスタディ 情報セキュリティスペシャリスト」(秀和システム

定番のポケスタ。忙しくて時間のないSEにぴったり。


「はじめに」より抜粋:

  • 本書は未来問題集であり,合格への最短距離を提供する参考書です。本書は「解答至上主義」を徹底し,出題者が「こう答えてほしい」と示す論拠も明確に示しています。

内容目次:

第1部 テクノロジ系

第1章 技術要素
1 セキュリティ
 暗号化技術
 認証技術
 公開鍵基盤(PKI
 生体認証技術
 リスクの種類
 ISMS,情報セキュリティポリシ
 リスクアセスメント
 リスクコントロール
 リスク対応 BCP,コンティジェンシープラン
 情報セキュリティ関連機関
 アクセス制御
 「ログの管理」出題ポイント
 コンピュータフォレンジック
 セキュリティ技術評価
 人的対策
 技術的対策
 物理的セキュリティ対策
 セキュリティ実装技術

2 ネットワーク
 データ通信と制御
 通信プロトコル
 ネットワーク管理
 電子メール

3 データベース
 データ操作
 データベース応用

第2章 開発技術
4 システム開発技術
 テスト技法XML
 オブジェクト指向

5 ソフトウェア開発管理技術
 SLCP
 知財OSS
 その他

第2部 マネジメント系

第3章 サービスマネジメント
6 サービスマネジメント
 ITIL
 ITILのプロセス
 高信頼性設計
 ファシリティマネジメント

7 システム監査
 システム監査・情報セキュリティ監査(1)
 内部統制
 関連法規

第4章 午後対策
 1 午後のスペシャルテクニック
 2 企画・要件定義・開発・保守
 3 情報セキュリティの運用
 4 情報セキュリティ技術

この本について:

Amazon.co.jp: ポケットスタディ 情報セキュリティスペシャリスト: 村山 直紀: 本
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%87%E3%82%A3-%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88-%E6%9D%91%E5%B1%B1-%E7%9B%B4%E7%B4%80/dp/4798028061

  • 通勤中の学習や試験直前のおさらいには丁度良い


おすすめ参考書・問題集|情報セキュリティスペシャリスト.com
http://www.sc-siken.com/sctext.html

  • 2014年5月に第2版に改訂され、最新情報や午後試験のためのスペシャルテクニックなどが追加されている
  • 本のサイズも小さい(18×12.8×2.2cm)ため、通勤・通学などのスキマ時間に学習する教材としても適しています。


情報セキュリティスペシャリスト試験の最短合格法 - ysadaharuのはてなブログ
http://ysadaharu.hatenablog.jp/entry/20110823/1314101324

  • 合格した時に実践した試験対策をまとめてみました。 結論から言えば「午前は過去問、午後はポケスタをやる」。これだけです。


ポケットスタディ 情報セキュリティスペシャリスト[第2版]|書籍情報|秀和システム
http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/4026.html

  • 情報セキュリティスペシャリスト試験の出題範囲から「出る」部分だけまとめ、各項目ごとに過去問題をまじえて解説します。また、午前試験・午後試験ともに、得点の取りこぼしを防ぐための重要なポイントを「鉄則」「要暗記」としてピックアップ。減点を防ぎ、「もう1点」を可能にする記述試験のツボを伝授します!


情報セキュリティスペシャリスト合格への軌跡(奇蹟?) その1:使用教材紹介 | – CIPHER –
http://boota.mydns.jp/blog/?p=1235

  • 午前で無敵の実績を誇ったポケットスタディの午後試験対応版。 出題テーマごとに、「何を問われているのか」「どこまで答えればいいのか」「どう書けばいいのか」が紹介されています。