【スケーラブルなルーティングの教科書】 「Cisco技術者認定教科書 CCNP・BSCI編(642-801J)」

Cisco技術者認定教科書 CCNP・BSCI編(642-801J)

さいきんではBSCIの試験番号が新しくなって,642-901Jだが・・・。

CCENT(入門)>CCNA(トラブルシューティング可能)>CCNP とステップアップして,スケーラブルなルーティングができるようになるための資格。

BGPやASなど,大規模ネットワークに関連した用語が出てくる。


目次:

1章 シスコ認定試験

2章 ルーティングの原理
 1 ルータの主要な機能
 2 ルーティングアルゴリズムの特性
 3 ルーティングテーブルの構造

3章 IPアドレスの拡張
 1 TCP/IPのサブネット化の復習
 2 CIDR(Classless Interdomain Routing)
 3 IPv6
 4 VLSMによるIPアドレス方式の拡張
 5 経路集約
 6 ブロードキャストを管理するためのIPヘルパーの構成

4章 シングルエリアでのOSPFの実装
 1 大きなインターネットワークでのOSPFとRIPの比較
 2 OSPFにおけるネイバーの発見と経路の選択と保守
 3 NBMA環境でのOSPF動作
 4 シングルエリアでのOSPFの設定と確認

5章 OSPFエリアの相互接続
 1 OSPFエリア,ルータ,LSA
 2 OSPFルータのタイプ
 3 OSPFマルチエリア環境での経路集約
 4 マルチエリア環境でのOSPFオペレーション
 5 マルチエリアOSPFネットワークの構成と検証

6章 Integrated IS-ISの適用
 1 IS-ISのネットワークとインタフェース
 2 IS-ISルータの種類とエリア階層型デザインでの役割
 3 IS-IS環境の効率的なアドレッシング
 4 計画の策定
 5 システムの識別とIS-ISネイバー関係の確立
 6 データベースの同期とルーティングトラフィックの転送
 7 スイッチ型WANネットワークでのIS-IS NBMAソリューション
 8 Integrated IS-ISの適切な運用のためのシスコルータの設定
 9 2つのエリアから成るIntegrated IS-IS環境の例
 10 IS-ISの確認とトラブルシューティング

7章 Enhanced IGRPの使用
 1 EIGRPの機能と処理
 2 EIGRPネイバーの発見,および経路の選択と保守
 3 EIGRPのVLSMおよび経路集約のサポート
 4 ルーティングトラフィックの伝達とデータベースの同期
 5 NBMA環境および大規模なネットワークのEIGRPの運用
 6 Enhanced IGRP処理の検証

8章 Border Gateway Protocolの設定
 1 他のASとの接続
 2 BGPアトリビュートの機能
 3 BGP同期
 4 ピアグループとコミュニティによるBGPピアリング機能
 5 外部BGPおよび内部BGPの設定と検証
 6 マルチホーミング
 7 BGPとIGPの間での経路再配送

9章 ルーティングアップデートの最適化と再配送
 1 シスコのポリシーベースルーティング
 2 ルーティング情報の再配送
 3 経路再配送の構成
 4 再配送ネットワーク内での経路選択の問題の解決
 5 経路再配送の確認

10章 模擬試験1

11章 模擬試験2

付録
 A BSCI試験に関連するコマンド
 B リソース 

この本について:

Amazon.co.jpCisco技術者認定教科書 CCNP(BSCI)編(642‐801J): 坂本 充, 鈴木 太郎, 佐藤 強: 本
http://www.amazon.co.jp/Cisco%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%80%85%E8%AA%8D%E5%AE%9A%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8-CCNP-BSCI-%E7%B7%A8-642%E2%80%90801J/dp/4798107433

  • CCNP試験に合格するための学習書です。参考書のスタイルを踏襲し、重要なポイントや便利な知識をアイコンではっきりと表示し、非常に読みやすい構成になっています。各章で、試験に頻出する重要なトピックについて解説し、章末の練習問題で学習効果をチェックします。詳しい解説はもちろん、特にひっかかりやすい問題については特別のアイコンで注意を促しています。


シスコ資格:CCNPへの道(BSCI編) - シスコ資格:CCNPへの道(BSCI編):ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060803/245077/

  • 「BSCI」(Building Scalable Cisco Internetworks)
  • シスコ資格のエントリー資格であるCCNACisco Certified Network Associate)の上位資格になります。ネットワーク技術者が,100〜500台以上のノードからなるLANおよびWANの導入,設定,運用を行う能力を備えていることを認定します。
  • CCNPを取得するためには,四つの試験に合格する必要があります。そのうちの一つがBSCIです。BSCIは,Ciscoルーターを使ったルーティングに関する試験


シスコ技術者認定 642-901J BSCI - Cisco Systems
https://www.cisco.com/web/JP/event/tra_ccc/ccc/certprog/testing/current_exams/642-901.html

  • BSCI 642-901 試験に合格すると、LAN および WAN に接続された Cisco ISR ルータにスケーラビリティを実装する際に使用する高度な IP アドレッシングおよびルーティングに必要とされる重要な知識とスキルを備えていることが認定されます。
  • この試験では、高度な IP アドレッシング、ルーティングの原則、マルチキャスト ルーティング、IPv6、ルーティング アップデートの操作、BGP の基本設定、EIGRP、OSPF、および IS-IS の設定について取り上げられています。


シスコ技術者認定 - IT 認定とキャリアパス - Cisco Systems
http://www.cisco.com/web/JP/learning/certifications/index.html

  • シスコ技術者認定の中級レベルとなるのがプロフェッショナル レベルです。業務に必要な専門知識に応じて、認定トラックが設けられています。


シスコの認定資格CCNACCNP・CCIEについてシスコの認定資格にCCENT、CC... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1148978476

  • CCNPまでは書籍での勉強で取得可能と思います。


IT資格Watch!(6):シスコがCCNAを改訂、現行試験の受験は9月30日まで - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1307/10/news142.html

  • 今回の改訂により、この3段構えの構造が変更になり、入門(エントリー)レベルのCCENT、初級レベルのCCNA各種、中級レベルのCCNPなどから構成する3段構えになる

新しい642-901Jの試験範囲:

EIGRP 動作の実装

    EIGRP の機能および動作の説明(例:DUAL)
    EIGRP ルーティングの設定(例:スタブ ルーティング、認証など)
    EIGRP ルーティング設定の確認またはトラブルシューティング

マルチエリア OSPF 動作の実装

    マルチエリア OSPF の機能および動作の説明
    マルチエリア OSPF ルーティングの設定(例:スタブ、NSSA、認証など)
    マルチエリア OSPF ルーティング設定の確認またはトラブルシューティング

Integrated IS-IS の説明

    Integrated IS-IS の機能および利点の説明
    Integrated IS-IS の設定および確認

Cisco IOS ルーティング機能の実装

    IP ルーティング IGP 間におけるルート再配布の説明、設定、または確認(例:ルート マップ、デフォルト ルートなど)
    ルート フィルタリングの説明、設定、または確認(配布リストおよび受動インターフェイス)
    DHCP サービスの説明と設定(例:サーバ、クライアント、IP ヘルパー アドレスなど)

BGP の実装によるエンタープライズ ISP 接続

    BGP の機能および動作の説明
    非トランジット AS での BGP 動作の設定または確認(例:認証)
    BGP パス選択の設定(ローカル プリファレンス、AS パス、重みまたは MED 属性)

マルチキャスト フォワーディングの実装

    IP マルチキャストの説明(例:レイヤ 3 とレイヤ 2 のマッピング、IGMP など)
    IP マルチキャスト ルーティングの説明、設定、または確認(PIM Sparse/Dense モード)

IPv6 の実装

    IPv6 アドレッシング動作の説明
    IPv6 と IPv4 の相互運用の説明
    IPv6 アドレッシングを使用する OSPF ルーティングの説明、設定、または確認